出産後の困った ~尿漏れ~ 解決編

zoukingake

尿漏れを解消するには、骨盤底筋という筋肉を鍛える必要があります

色々な鍛え方がありますが、一番簡単なものをお教えしたいと思います。

それは、“おしっこを我慢するように、肛門まわりと膣のあたりにギュッと力を入れること”です

+αとして、雑巾がけをしたり、和式トイレを使用したりすることもおすすめです

雑巾がけは家も綺麗になりますし、トレーニングもできて、一石二鳥ですね!

 

ママ

出産後の困った ~尿漏れ~ 原因編

mon003

出産後、人知れず悩んでいることたくさんありますよね。

悩み事はいろいろとあるけれど、実は尿漏れに悩んでいるという方もいらっしゃるのでは?

実はこの尿漏れ、とっても多くの方が悩んでいらっしゃるんですよ。

出産8週間後では40%近くの女性が、その2年後では25%近くの女性が悩んでいると言われています。

その大きな原因は、まっすぐだった尿道が妊娠中に胎児に圧迫されて、グラグラとした尿道になってしまうからなんです。

 

では、次の記事では、どうしたらよいのかご説明していきたいと思います。

 

ママ

赤ちゃんの視力 ~遠近法もかなりわかっています~

赤ちゃんって結構、物の大きさ、遠近法をよくわかっているんですヨ。

例えば、ママさんが近くにいるときはママさんは大きく見えます。でも、遠ざかっていくと、ママさんは小さく見えますよね。ものさしで計ると、10cmくらいになったりします。

しかし!赤ちゃんは決してママさんが10cmになったとは思わないんです。(大きさの恒常性

また、ママさんが横になっても、立っていても、座っていても、きちんとママはママとして見ています。(形の恒常性

赤ちゃんは非常に早い時期からこの機能が発達しているから、外界を安定して認識できていて、混乱しないですむんです

c0787e9e

赤ちゃんの視力 ~赤ちゃんが好きなもの~

赤ちゃんの目は構造的にはもうほぼ完成されていて、成人とそれほど変わりません。

しかし、焦点の調節機能や輪郭に対する適応は十分ではないので、まだぼんやりとしか見えていないのです。

生後1カ月をすぎると注視ができるようになり、

生後2~3カ月で色の識別ができるようになります。

生後4カ月くらいになると、目で動くものを追って見ることができるようになります。(追視)

また、赤ちゃんは人の顔を見るのが大好きです。

アメリカの発達心理学者ファンツの研究によると、無作為に6種類の図版を赤ちゃんに見せたところ、最も長く見つめていたのは人間の顔の図版だったそうです。(この方法は選好注視法と言います)

ママさんは優しい顔を赤ちゃんに見せてあげてくださいね。

title_e

離乳食の進め方 その4

12カ月から18カ月ごろに離乳が完了していきます。

このころには1日3回の食事のリズムを大切にして、生活のリズムも整えていきましょう。

自分で食べる楽しみを味あわせるため、手づかみ食べをさせてみましょう。

調理形態としては、歯茎でかめる固さがよいです。

穀類・・・軟飯90g、もしくはご飯80g

野菜・果物・・・40~50g

以下のものはどれか一つか、複数組み合わせるときは量に気を付けてください。

魚・・・15~20g

肉・・・15~20g

豆腐・・・50~55g

たまご・・・全卵1/2~2/3個

乳製品・・・100g

wakabayashi_im_04